スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

  

新規キャンバス鷹匠みざる1


2年ほど前からブログの運用どうすっかな~と考えていたんですが、今年から一旦更新停止します。自分の活動については以下で観測できると思います。

twitter
Home 
pixiv
tumblr

このブログ、あまりプロモーション的なことやってないにも関わらず、爽々で検索した時二つ目に出てくるので若干扱いに困っていたんです。googleは文字数の多いサイトを優先すると聞いたけどそれが原因?
絵に関する真面目な話はここでするようにしてたんですが、そういうのもtwitterとかでするようになると思います。学がないのがバレるからここでこっそりしてたんですけどね…

描く絵の量は今年からかなり増えるので今後共よろしくお願いします


スポンサーサイト

Posted on 14:36 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

  

サライ
Occultic;Nineの橋上サライくん。
今季のアニメは2本完走できそうです。最近最後まで見れない事が多かったから嬉しい。


絵柄パクリは定期的に話題に上がりますが、著作権的に問題ないということは倫理や道徳的な理由で問題視されているということなんでしょうか?
ただイラストレーターはイメージ商売なところもあるから、いくら法的に問題なくても避けたほうが良さそうです。でも大暮先生の絵柄はもっと真似したい…

あとポーズに対しても著作権は発生しないということも衝撃的でした。検索して出てきたモデルと同じポーズをした自分を写真にとったものはトレス可能ってことですよね。ほんとに?


Posted on 21:38 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

  

4_20161215131310d17.png
腹筋崩壊ニュースさんのトップ画像用に描いたものです。パパ(意味深)に連れられて下校する少女です。

車は今回3D素材を使ってみたんですがこれ便利ですね!
明らかに値段以上の見返りがあります。
ただし人体の3D素材は狙ったポーズを取らせるのが非常に難しく…
自分の写真やデッサン人形を使ったほうがいいように感じました。
でも永遠の課題であるデッサン狂いを根本から解決してくれるツールだと思うので、今のうちに慣れておきたいところ。


Posted on 13:43 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

  

rough.png
12/14に講談社様から発売される、「脳はなぜ都合よく記憶するのか」の表紙を描かせて頂きました。

DSC_0035.jpg
内容はかなり衝撃的です。自分の10年前の記憶とか信用できなくなったよね…
でも記憶の不正確さを悲観するようなものではなく、前向きに捉えることのできる本になっています。気になった方はぜひ読んでみて下さい。

液タブは性に合わないと思っていたんですが、最近欲しくなってきてしまいました。
家電屋で触る度、視差と解像度と遅延がダメで使うことはないなと思っていたんですが、Mobile Studio Proではその点が大幅に改善されているらしく、かなり魅力的です。紙に手で文字書くときとペンタブで書く時とで差が明らかなので、何年使い続けても板タブでは手探り状態で描くことになってるんだなと実感します。先立つものがないとどうにもならないけどね。


Posted on 23:13 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

  

青
顔の修正にかかる時間が尋常じゃないです。
模索期間とは言え5時間とかそのくらいかかっててやばい。

目下自分の課題になっているのが「かわいい」で、顔はそこにダイレクトに響いてくるものなのでしっかり考えて描きたいんですが、いかんせん手探り。

デフォルメすれば可愛くなるってものでもないらしく本当に謎。多くの絵描きさんはインタビューなどで「可愛くなれ!と念じながら描いています」と言っているのでやっぱ理屈じゃないんでしょうね…とりあえず修正の回数を減らせるよう、一番最後に顔を描き込むことにします。



Posted on 14:19 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

  

リュック赤
顔の陰影について悩んでいます。
余計な陰影をつけず、光源は正面or背面からの二択にするのが今風な気がしますが、それだと整合性が取れなくなることがしばしば。
整合性よりも可愛くなるかどうかのほうが重要なのは間違いないですが、どの程度その考え方で行って良いのかの判断が難しいです。



pixivFANBOXが初月無料とのことだったので見てみました。
メイキングが集まるサイトになるのでは?と思っていたんですが、
名前の通りファンクラブという呼び名がしっくり来るものでした。

最初はメイキング目当てで見てたんですが、どちらかと言うと作家の人柄が見えるもののほうが面白かったです。連作同人誌の世界観の説明とか、普段何考えてるのかとか。twitter追ってればなんとなくわかるものではありますが、本人が文章としてまとめてるとやっぱりわかりやすいです。あと文章面白い人の文章は面白い(真理)

月540円ってdアニメストアより高いんですが、一人の人間がアニメ1700作品以上のコンテンツを用意できるわけがないので、コンテンツ提供サービスとして純粋なコスパで評価するのは不可能です。つまり、地下アイドルの握手券入りCDに近い金の使い道だと考えるのが正しそう。

競合はEntyだと思われがちですが、どちらかと言うとブロマガやメルマガのほうが近いんじゃないかと思いました。クラウドファンディング感はかなり薄いです。ただしまだ始まったばかりで、提供者は自発的にではなくpixivに誘われて始めている状態なので、今後の参入者次第でどう転ぶかはわかりません。寄付サイトになるかもしれないし、スケベ漫画市場になるかもしれません。Entyは後者の方向性で進んでるように見えますが、着々と成長を続けているみたいです。女体の力すげぇ


Posted on 16:51 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

  

jkrk1.png
照り返しには必ず青系の色を使っていたんですが、
赤とか黄色を使うと環境光的な演出ができて、
キャラ単体の絵でも背景を感じさせる事ができるということを学びました。
でも多用すると光のことわかってない絵になってしまいそうで怖いです。


Posted on 20:45 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。